Airbnb(世に言う「民泊」) ホスト日記

Airbnbのホストを始めてもうすぐ4年目に突入。気がついたことを書き留めておきます。ホストを検討されている方やホストをされている方の参考になればと思います。ほとんどグチです。

4年目を迎えるにあたって

そろそろハイシーズンに突入しようとしています。
久々にAirbnbのページをチェックしたら、やっぱりイライラしてしまいました。
かなりあれこれと変わったみたいですね。レビューの悪い部屋は表示されていないようですし。このレビューの点け方の基準があやふやなのに、部屋が排除されてくんですね。酷いゲストにはペナルティーないのに、報復レビューとかされればホストは即排除。

そんな部屋のリストを見てみると、このエリアだとうちの部屋が一番高い価格設定になってました。どうりで「もっと価格を安く設定しろ」ってメールがAIrbnbから何度も届くハズです。運用のAirbnbは、ホストに価格競争を煽ってもリスクないんでしょうが、そんなのに乗りたくありません。安宿探してるゲスト相手の商売とか先がないでしょうに。

このエリアに次々とホテルの建設が予定されています。ホテルが完成する頃には、ホストを卒業していたいと思ってます。本業だけで生活安定してるのが理想です。この価格設定で、良さそうなゲストだけを相手に稼働率30%くらいとかだったらいいかも知れません。

6月からの法律改正で、民泊がどうなるのかも様子見な感じですが、なにも期待はしていません。この3年間でAirbnbの企業姿勢みたいなものも見て来ましたが、今以上に広がりを見せるような企業ビジョンもなさそうですし、何かが改善されている感じも全くありません。初期の頃の方がもっと良かったとさえ思います。

先日は、民泊を利用した凶悪事件もありましたし、法律の施行をきっかけに、民泊は次のフレーズに突入するのかもです。

少しずつDIYでリノベーションしたりで、投資らしい投資もなく3年間副業としてそれなりの収入を得ることもできました。良い人たちとの出会いもありました。ここからは完全に余力で運営していこうと思い始めています。Airbnbに振り回されたり、嫌な気分になるのも、もういいです。私にとっても面白みがあまりなくなってしまいました。

こんな感じで4回目のハイシーズンに突入して行きます。価格設定を下げてまで、予約を増やすことはしないと思います。半値で倍の予約を取っても私には意味がないですから。今やリスティングの他の部屋はほぼワンルームマンション丸投げ物件ばかりなので、そうじゃない部屋を探しているゲストが見つけてくれたらそれでいいです。今のAirbnbのやり方だと結局はワンルームマンションの丸投げ物件のアニメティを揃えて価格を安くしてボックスキーを設置して、あとはメールのやり取りさえしてれば評価が上がるシステムです。一昔前のウィークリーマンションの廉価版みたいな感じでしょうか。

ワンルームマンションのオーナーや不動産屋だけをホストとして、商売してればいいんじゃないですか、Airbnbは。きっと日本のマンション事情だと周りには受け入れられないでしょうけど。今のやり方だとAirbnbは衰退でしょうね。

 

共感なブログをみつけました。同じ印象を持ってる方もいらっしゃる様です。

hostlynn.hateblo.jp